8月 31 2014

おでんとお鍋が美味しいと人気になる

Published by under 未分類

私の会社に外国籍の方がいるのですが、日本の和食を食べて最も美味しいと感じたのはおでんなのだそうです。確かに、多くの具材を煮込んだだし汁はとても美味しく、野菜類に味が染み込んで美味しく頂けます。

はんぺん、がんもどきも、ゴボウ巻きなどカマボコ類はカロリーも低くて、魚の切り身に山芋や卵白などを加えた加工食品です。なので、健康にも良い美味しい食材なのです。

私もおでんは好きでよく食べますが、そのおでんの中にズワイガニなどを入れてしまうことがあります。かに鍋の要領で、ほうれん草やチンゲンサイ等と白ネギや豚肉などを入れる事もあります。なので、かなり豪華な鍋が完成します。

やはり鍋料理は多くの人で一つの料理を囲むので、会話も楽しめるし、食事をした後の満足感も高いように思います。食事の際に多くの会話をする事は、精神的にリラックス効果を高めることに効果があるようで、ストレス解消に貢献していると思います。

私が和食で進めるなら、お鍋の文化だと思います。

コメントは受け付けていません。

8月 24 2014

40代でやっとわかるようになってきた味噌汁のおいしさ

Published by under 未分類

日本人が長寿なのは食事にこだわるからかもしれません。

一日三食、バランスにこだわって色々な食材を食べることは世界的に見ると珍しいと聞いたことがあります。

以前、ドイツ旅行に行ったとき日本人のガイドさんが言っていました。

ドイツでは昼食がメインで朝、夕は冷蔵庫から出したハムやパンを冷たいまま食べるような食事で暖かい食事を作ったりしないそうです。

ドイツ人はとても太っている人が多いです。

背も高いですが「デブ」の基準が日本とは全然違います。

ガイドさんが日本人はいつ暖かい食事を食べるのか?とドイツ人に聞かれ

「朝、昼、晩の3回とも」と答えると

それでどうしてあんなに痩せているのかと驚かれたそうです。

暖かい食事というと豪華なご馳走をたくさん食べていると思われるみたいですが日本食って意外と普段は質素ですよね。

食事にこだわりながらも油脂をあまり摂らずにすむ日本食は健康にいいと世界的にも注目されているようですね。

アメリカ人も味噌汁を飲む健康オタクの人がいるそうです。

私も味噌汁、最近好きになりました。

若い頃は仕方なく食べていて、主婦になってから作るだけであまり食べていませんでしたが久しぶりに味噌汁を飲んでみるとおいしく感じ、日本食っていいな、と思えるようになりました。

コメントは受け付けていません。

8月 24 2014

おすすめの和食はマグロをメインにした定食

Published by under 未分類

数年前にアジアの国ですが何カ所か旅行に行ったことがあります。その時にその地域でしか食べられないメニューを連日食べたのですが、初めて見る食材や味を楽しめたのですが、3日目には和食が食べたくなります。

それくらい和食の味は体に染みついていて、美味しさの中心になっています。その時に最も食べたいと感じたのは、マグロの赤身に醤油をつけて白いご飯と一緒に食べる鉄火丼です。マグロの味は他の食品では代用できない味だと思うのです。

なので、旅行から帰ってすぐに新鮮なマグロを提供している回転寿司のお店に行って、山かけ丼を食べたのです。たいして高級なマグロでもなかったのですが、とても美味しくて感動したのを覚えています。

マグロはいくつもの品種があり、味にも違いがあるのですがそのマグロのランクを知っておく事はとても重要だと思います。スーパーで売られているマグロがお買い得なのか分からないと、最高の和食は味わえないと思うのです。

また、和食の味の中心となる醤油の味の違いと使い分けも重要だと思います。
横浜で見つけた和食店、安心の個室も完備

コメントは受け付けていません。